カテゴリー: BLOGPage 1 of 2

コロナショック・サバイバル 日本経済復興計画 (著:冨山和彦)を読んだって話。

企業再生のプロ・IGPIの冨山和彦氏による指南書。BCG…

広告 vol.414を読んだって話。

広告代理店・博報堂が刊行する雑誌、広告。それのvol.4…

<あの絵>のまえで(著:原田マハ)を読んだって話

作家・原田マハ氏による短編小説集。いずれも実在する美術館…

世界標準の経営理論(著:入山章栄)を読んだって話

経営学者・入山章栄氏による世界の経営理論を網羅したリファ…

【5月12日更新】コロナウイルスに関するレポートあれこれ

各方面のレポートをただただメモしておくだけの投稿。 【ビ…

【サイトウマコト 臨界―Criticality―】を観てきたって話。

学生時代のインターン先の先輩から「アートディレクションは…

絶対製造工場(著:カレルチャペック)を読んだって話

「すべてのものに神様が宿っているんだからものを大切にしな…

暴走するネット広告-1兆8000億円市場の落とし穴-(著 : NHK取材班)を読んだって話。

NHKのクロ現取材班によるネット広告にはびこるアドフラウ…

有頂天家族(著 : 森見登美彦)を読んだって話

森見登美彦さんによる小説。   森見登美彦ワー…

インスタグラムと現代視覚文化~レフ・マノヴィッチのカルチュラル・アナリティクスをめぐって~(著 : レフ・マノヴィッチ)を読んだって話

メディア研究の第一人者による研究レポート。  …

FACTFULNESS ( 著 : ハンス・ロスリング、オーラ・ロスリング、アンナ・ロスリング・ロンランド ) を読んだって話。

世界的な公衆衛生学者による、いかに我々が認知バイアスによ…

デザインの小骨話 (著者:山中瞬治) を読んだって話

日本を代表するデザインエンジニアによるデザインにまつわる…

日本のたくみ(著:白洲正子)を読んだって話。

故・白州正子氏による、日本の工芸と作り手について記したエ…

本を贈る(編集者 : 島田潤一郎)を読んだって話。

本作りに携わるお仕事の方々が一章ずつ丹精を込めて書き上げ…

公衆サウナの国 フィンランド を読んだって話。

サウナは、フィンランドにとって国を代表する文化となってい…

Retail Trends 2019(編:CB INSIGHTS)を読んだって話。

ICTアドバイザリのCB INSIGHTSによる小売トレ…

熱帯(著 : 森見登美彦)を読んだって話。

あっけらかんと読むにはとても分厚い。 “四畳…

伊豆の踊り子(著 : 川端康成)を読んだって話。

日本を代表する文豪・川端康成氏による短編集。 言わずもが…

ドローイング・テクニック(著 : ピーター・ジェニー)を読んだって話。

スイス連邦チューリッヒ工科大学名誉教授  ピーター・ジェ…

福岡市が地方最強の都市になった理由(著 : 木下斉)を読んだって話。

福岡市がどのように発展して言ったか、読み解く解説本。 &…

「センスいいね!」と言われる人の思考術(著 : トミタジュン)を読んだって話。

デザイナー   トミタ・ジュン氏による指南書。 &nbs…

キッチン(著 : 吉本ばなな)を読んだって話。

作家・吉本ばなな氏による小説。 ストーリーはノルウェイの…

ぼくは勉強ができない(著 : 山田詠美)を読んだって話

作家・山田詠美氏による小説。   主人公・時田…

儚い羊たちの祝宴(著 : 米澤穂信)を読んだって話

ミステリー作家・米澤穂信氏による短編小説。  …

さざなみのよる(著 : 木皿泉)を読んだって話。

作家・木皿泉による小説。   木皿泉さん&#8…

雪国(著 : 川端康成)を読んだって話。

日本を代表する文豪の代表作とされる小説。   …

勝手に選ぶ、プレゼンの上手い人たちの話。

ふと思い立って、僕的にプレゼンが上手い人をまとめたくなっ…

高村光太郎(編 : 萩原昌好)を読んだって話。

日本を代表する詩人・高村光太郎氏の詩集。   …

教養主義のリハビリテーション (著:大澤聡) を読んだって話。

日本を代表する哲学者や教養主義の研究者による、現代の教養…

中原中也(編 : 萩原昌好) を読んだって話。

中原中也氏の詩集。   中原中也氏は僕の出身地…

眠れる美女(著 : 川端康成)を読んだって話。

日本を代表する小説家・川端康成氏による名作小説。 日本人…

幽霊たち(著 : ポール・オールスター) を読んだって話。

ポール・オールスターによる小説。 80年代アメリカ文学を…

命の使い方(著 : 落合信彦)を読んだって話。

伝説的ジャーナリスト・落合信彦氏によるエッセイ集。 最近…

ニューエリート(著 : ピョートル・フェリクス・グジバチ)を読んだって話。

元Google人事担当者による著書。 この本で言及してい…

すばらしい世界(著 : オルダス・ハクスリー)を読んだって話。

イギリス人作家であるオルダス・ハクスリーによるSF史に大…

文学の方法(編 : 川本皓嗣・小林康夫) を読んだって話。

東京大学の文学研究者総勢16名による、文学研究を論じたエ…

「毎月新聞」(著 : 佐藤雅彦)を読んだって話

クリエイター・佐藤雅彦氏によるコラム集。   …

親元暮らしという戦略(著 : キャサリン・S・ニューマン)を読んだって話

ジョンズ・ホプキンス大学の社会学・社会階層論専門の著者に…

ハサミを持って突っ走る(著 : オーガステン・バロウズ氏)を読んだって話。

アメリカ人作家、オーガステン・バロウズによる自叙伝。 &…

最近読んでおもしろかったレポート_20180505

最近読んでおもしろかったレポートをまとめてみようと思う。…

本日は、お日柄もよく(著 : 原田マハ)を読んだって話

原田マハ氏による、新米スピーチライターの奮闘を描いた小説…

騎士団長殺し(著 : 村上春樹)を読んだって話

村上春樹氏による長編小説。 肖像画家の主人公・&#822…

でーれーガールズ(著 : 原田マハ)を読んだって話

原田マハ氏による小説。 女子高生・佐々岡鮎子は越してきた…

汚れたミルク-あるセールスマンの告発-を観たって話

大手消費財メーカーが引き起こした健康被害を内部告発した元…

ローカルブックストアである-福岡ブックスキューブリック-を読んだって話

福岡で書店を営む大井実氏による著書。   昨今…

太陽の下で-真実の北朝鮮-を観たって話

ロシアの映画監督、ヴィタリー・マンスキーが危険を冒してま…

四畳半王国見聞録(著 : 森見登美彦)を読んだって話

森見登美彦氏による短編小説集。 本作は”四畳…

四畳半神話大系(著 : 森見登美彦)を読んだって話

森見登美彦氏による短編小説集。 舞台は京都。主人公は冴え…

夜は短し歩けよ乙女(著 : 森見登美彦)を読んだって話

森見登美彦氏による短編小説集。 著者の代表作といえるでし…

BLOCKCHAIN REVOLUTION(著 : ドン・タプスコット、アレックス・タプスコット)

戦略コンサルタントのドン・タプスコットとブロクチェーン関…

夜行(著 : 森見登美彦)を読んだって話

森見登美彦氏による短編小説集。 京都での学生時代、英会話…

デラックスじゃない(著 : マツコ・デラックス)を読んだって話

マツコ・デラックスによるエッセイ集。 本作には快活に著者…

プラグマティズム(著 : W・ジェイムズ)を読んだって話

アメリカの哲学者、ウィリアム・ジェームズによる講義記録を…

日本の論点 2017-2018(著 : 大前研一)を読んだって話

著者によるプレジデント誌での連載「日本のカラクリ」を加筆…

財務3表一体理解法(著 : 國貞克典)を読んだって話

経営コンサルタント・國貞克典氏による財務諸表の読み方を説…

雨のち晴れ、ところにより虹(著 : 吉野万理子)を読んだって話

湘南を舞台にした、吉野万理子氏による短編集。 鎌倉、逗子…

DOOR to DOOR-「移動」の未来-(著 : エドワード・ヒュームズ)を読んだって話

ピューリッツァー賞受賞ジャーナリストによる”…

企業参謀(著 : 大前研一)を読んだって話

長年企業戦略策定のバイブルともされている企業参謀。今回は…

デスマーチはなぜなくならないのか-IT化時代の社会問題として考える-(著 : 宮地弘子)を読んだって話

SEとしての経験を経て筑波大学大学院にて博士号(社会学)…

チンパンジーは365日ベッドを作る-眠りの人類進化論-(著 : 座馬耕一郎)を読んだって話

京都大学アフリカ地域研究資料センター機関研究員の座馬耕一…