最近読んでおもしろかったレポートをまとめてみようと思う。

 

Design in Tech Report 2018

毎年Computational designの祖・John Maeda氏がSXSWにて発表するデザイン業界を取り巻く環境の変化に関するレポート。

本年はComputaional Design 、とりわけAIの各国事例の紹介が充実。とりわけ中国のメガベンチャーによるAIによるデザインが目を引いた。

今までのデザインはAIがしてくれる、なら僕らはどうするか。AIすらも取りこぼすようなユーザーのためにデザインをすること(Inclusive design)、それがこれからは産業の中でも重要なファクターであるという示唆が印象的。

 

 

経済産業省 平成28年度産業経済研究委託事業 「日本の中長期ビジョンの検討に関する調査」 最終報告書

これはちょっと前のBCGが経産省に委託されて作成したレポート。発生しうる、または現状発生しているメガトレンドに対してシナリオプランニングを作成し、リスクを評価している。

国内では2020年以降のビジョンが描けていないのが現状であり、世界の動向を網羅的に把握するのには良い素材。ちょっと長いので根気がいる。

 

 

また気になるものがあったら備忘録にまとめておきたい。